« 太胡瓜の浅漬け | Main | 憎い沢庵 »

Tuesday, July 27, 2010

お寺の精進料理

物見遊山気分で友人について行ったら禅寺の健康道場だった。
一泊二日で座禅や読経・写経の真似ごと、TV・新聞無し。

食事が精進なのは当然だが食事作法がちと面倒。
音を出さずに素早く食べなくてはならない。

2010_07270056

当然これは生レバーではない。
まぐろといかに模した蒟蒻なのだ。

珍しい食材だが質問もする事も出来ず慌ただしくかき込む。
初めての赤蒟蒻も他のお料理も美味しいが急いで食べたくてはならないのが辛い。

いつもは早食いを反省する毎日だが私は決して速くないようだ。
前に座られたお坊さんはもちろんだが他のメンバーも食べ終えるのが早くて焦る。

ゆっくり味わって食べたかった。

暑いので熱中症にならぬようスケジュールも緩め。
水分の補給に留意するよう度々言われる。

2010_07270040

座禅の前にミネラルウォーターを貰うがこれが圓教寺ブランド。
いわれが書いてあって面白いが冷たいのが何より有り難い。

この水のせいか座禅の際の大量の汗が出た。
毒も一緒に出てくれただろうか。

2010_07270001
朝食はキオスクで購入。日持ちするのが怖い。
TVで宣伝しているランチパックとスイートポテト。

2010_07270021
昼食から精進。ご飯は自分でよそう。
吸い物、お麩の酢の物、切干、煮物、漬物。

2010_07270054
夕食。吸い物、冷奴、がんもどき、漬物。
素麺かぼちゃの酢の物、刺身蒟蒻。

|

« 太胡瓜の浅漬け | Main | 憎い沢庵 »