« パン生活終了 | Main | チリの葡萄 »

Tuesday, March 22, 2011

日本の食卓

大震災は日本の食に影響を与えた。

そして、原発が震災以上に深刻で地球規模の問題を起こしてしまった。

初め私は津波で潮を被った農地を心配したが
福島原発付近はもっと深刻な事態。
汚染された海での漁業も厳しい。

2011_03220004

きょう生協から届けられた食品も6・70品目が欠品だったらしい。

我が家の注文品もヨーグルトが欠品でミニトマトは産地変更。
それくらいは平気だし全く問題ない。

阪神大震災の時とは規模も内容も違う。
日本の、世界の食卓が変わるかもしれない。

食事の大前提は安全であること。
疑問や恐怖を覚えるようなものであってはならないと思う。

2011_03220001
朝食は味噌汁、子たこ桜煮、アボカド、壬生菜。
厚揚げ・かぼちゃ・がんも・里芋等の煮物。

2011_03220002
昼食はいんげんとレンズ豆のシチュウ、納豆。
厚揚げ・がんも等の煮物、りんごヨーグルト。

2011_03220003
夕食は味噌汁、ウィンナー、アボカド、菜花。
ミニトマト、厚揚げ・がんも・里芋・銀杏、ケーキ。

|

« パン生活終了 | Main | チリの葡萄 »