« トルコ2日目 イスタンブール 長距離バスやホテルの予約の日 | Main | トルコ4日目 サフランボル付近 »

Monday, April 08, 2013

トルコ3日目 サフランボルとアマスラ

夜行バスで早朝サフランボル到着。

バス会社の担当らしい人に今晩泊るホテルを訊かれた。
バウチャーを見せると携帯で何処かに電話をしている。

しばらく待てば迎えが来るという。
ボーッとしていると本当にホテル名の書かれた車到着。
有難いことだ。

チェックイン時間には早過ぎるが部屋も使って良いと言う。
朝食もお願いした。
201348_2
石造りの趣のあるダイニングルーム。

201348_1
ハム類は無いがオリーブなど食べきれない量。
蜂蜜が2種類とチョコペーストは激甘。
サラダは二人分。

201348_3
味付き卵料理も追加登場。二人分。

宿の小父さんと打ち合わせた結果午前中の内にアマスラへ行くことに決める。
バスで行くつもりだったが小父さんの反対でタクシーにする。

今回のトルコ旅行の目玉アマスラは黒海沿岸の小さな漁村。
201348
心地よい丘の上から絶景。

201348_4
トルコ紅茶のチャイの値段は色々。
アマスラの食堂では1TL(約60円)。

看板のメニューを見て入った店に魚料理が無いと言う。
言葉が通じないので難儀する。
英語を話すお客が居て今は魚のシーズンではないそうだ。
この時期獲れる魚もありそうなものだが。

201348_5
キョフテ(トルコ風ハンバーグ)とサラダ、二人分。
普通に美味しい。

サフランボルに戻ってフドゥルルクの丘でお茶1.5TL。
201348_6
中国人らしい団体と一緒にここで雨宿り。

サフランボルの旧市街は小さい。
その中心広場近くのレストランで夕食。

結構大きなレストランなのにお客は我々二人だけ。
201348_11
サービスは心地良い。

201348_7
ナンのような焼き立てパン。
バターの他に蜂蜜が付いてくるのは珍しい。

201348_8
サチ・カヴルマが美味。
ラムが大好きになる。

201348_9
サラダは野菜のカットがユニーク。

201348_10
サフランボル名物ビュクメが美味。
チーズとほうれん草。

201348_12
バクラヴァとプディング。
蜂蜜たっぷりのバクラヴァは激甘で持て余す。

|

« トルコ2日目 イスタンブール 長距離バスやホテルの予約の日 | Main | トルコ4日目 サフランボル付近 »