« 旅行4日目 ウガンダの卵の黄身は白い | Main | 旅行6日目 寿司パーティとアボカド »

Saturday, June 24, 2017

旅行5日目 炭酸コーヒーとストーニィ

早朝に目覚める。
散歩前に果物を食べる。
Img_9382
イタリアのサン・マルツァーノに似たトマト。
Img_9384
小さな黄緑のマンゴー中は熟していて美味。

Img_9405
ホテルの朝食。パンと牛肉、じゃが芋、フルーツバナナ、ゆで卵とジュース。
Img_9406
かたゆで卵の黄身の色が薄い。味は普通。

ここでは鶏が高級、豚はあまり飼育されていないらしい。イスラム教徒が1割ほど住むせいだろうか。
豚肉料理はメインストリートから外れたところで食べる。
Img_9447
赤い屋根のレストラン。ポークジョイントという豚肉料理を作ってくれる。
Img_9449
冷蔵庫が無いので作り置きが無く注文を受けて作り始める。
0.5kg分をオーダー。
Img_9452
3人でシェアした豚肉料理は骨付きでカリカリ、味も美味しい。マトケとアボカド付き。
大量の野菜バナナはマトケといって大抵はマッシュしてあるがこれは皮を取っただけ。この蒸すか茹でるかしたバナナはこの店ではなく他所で調達していた。多過ぎるけれど。
アボカド・肉料理・マトケが3人分7,000シリング(約210円)

レストランに飲み物は無いので持込み。小さなスーパーで見付けた珍しい炭酸コーヒー。
Img_9453_2
日本で飲んだことが無くてちょっと嬉しい。左奥のストーニィは生姜味でこれも気に入った。少し甘すぎるが。
それぞれ2,000シリング(約60円)

夕食の買い出し。
Img_9488
まな板を使わず器用に玉葱を刻む。ウガンダの玉葱は小粒。
Img_9489
ロレックスという屋台料理はロールエッグスが詰まったとか。

Img_9486
サモサというインド由来の揚げ物も購入。具は煮た豆で2個で1,000シリング(30円)

Img_9490
ホテルのロビー兼ダイニングでお皿を借りて夕食。パン、フルーツバナナ、サモサ、焼きメイズ、ロレックス。
メイズとはとうもろこしの事でスイートコーンと違って子供の食べた懐かしい味がする。美味。

この後気分がすぐれず食べたものを全て吐いてしまった。
豆のサモサ、かな。

|

« 旅行4日目 ウガンダの卵の黄身は白い | Main | 旅行6日目 寿司パーティとアボカド »