« June 2018 | Main

Thursday, July 05, 2018

台南は食が安くて美味い

ホテルの朝食。
201875_1
今日も中華風。台湾に来て洋食や和食を食べる気にはならない。
201875_4_2
刈包に豚角煮を挟む。

安平に行く途中でランチ。
201875_88
豚足定食95元(360円)と豚腿定食105元(400円)。持ち帰る人も多い地元民のお店。

201875_125
安平樹屋のカフェで砂糖黍ジュース90元(340円)の金属ストロー。

ホテルに戻って夕食前にマンゴー。
201875_143
完熟のトロトロ。繊維が無い。

昼訪ねると閉まっていた田鰻で有名な店。夕刻5時からの営業。
201875_149
その時は通路にテーブルを並べた店だとは思わなかった。
201875_146
暑い台南で屋外で食べる事になるとは思わなかったが今更他の店に行く気にはならない。働く小父さんはもっと暑そう。
201875_150
汁無しの乾炒鱔魚炒麺120元(450円)
201875_151
餡かけの鱔魚意麺は90元(340円)。昼のジュースと同じ値段。

|

Wednesday, July 04, 2018

予想通りマンゴーのシーズンだった

台南駅前のロケーションで選んだホテルだったが大当たり。
201874_3_2
朝食は品数が多い。
201874_7_2
食べ過ぎに注意して中華風な選択。
201874_10
〆はカプチーノとパンの欠片。

玉井というマンゴーの産地へやって来た。
201874_59
熟れたマンゴーを積んでトラックが続々とやって来る。
201874_43
圧倒されるマンゴーの量、シーズンど真ん中だろうか。
201874_63
駐車場で口を開けてマンゴーの樹を見上げていたら・・・
201874_702
通りかかった小父さんがなぜかマンゴーを三つもくれた。
な~ぜ~だ~。
201874_67
昼食はフルーツ盛り合わせとマンゴープリンを友人とシェア。

今日も別な担仔麵の店にやって来た。
201874_117
担仔麵の厨房スタイルはこれ。今晩はお姐さんシェフ。
201874_119
昨日に凝りて担仔麵は一つだけ頼んでシェア。
201874_120
タロ芋の現炊廟口芋粿と筍サラダ。
201874_122
黄金炸蝦捲。
201874_123
牡蠣のお好み焼き、安平蚵仔煎。
201874_121
美味しかったのはこの土産涼筍。節が見えず日本の物と違う。ほんのり甘くてエグみが微塵も無し。
筍の種類を訊いたが不明。

ホテルは11時に夜食のサービスがある。
201874_130
初日は本気で食べる一団に占拠されコーヒーしか飲めなかった。
201874_132
手前のエッグタルトと揚げ物は私のチョイス、向かいは友人の夜食。

201874_134
玉井で貰った大きな完熟マンゴー。幸せ。

|

Tuesday, July 03, 2018

暑い暑い台南へ

201873_1
朝食は冷蔵庫整理メニュー。フレンチトースト、アボカド、トマト、ブロッコリー、ヨーグルト。

LCCで往くのでミール無し。
201873_14
まるごとバナナを旅友と半分っこ。

台鉄キオスクで駅弁調達。
201873_24
排骨弁当の60元と80元に悩んで60元(230円)に決定。
201873_30
早めにチェックインできたホテルで温かい弁当昼食。満足。

度小月の本店で夕食。
201873_58
担仔麵と和風龍鬚菜。ここの担仔麵に期待しなくて正解。
野菜は美味だがどこが和風か不明。
201873_59
焼き虱目魚(サバヒー)に添えてある調味料にドキドキ、私は強い八角が苦手。
台湾名物の虱目魚(サバヒー)だが、その人気がイマイチ理解できない。


|

Monday, July 02, 2018

56.2キロカロリー

201872_1
朝食は味噌汁、チキンカツ煮、トマト、アボカド、胡瓜漬け、冷奴。

201872_2
昼食は納豆、塩鯖、ブロッコリー、青梗菜、トマト、胡瓜漬け。

おやつは珍しくも心太。
201872_4
痩せていた頃はカロリーが無いので敬遠していた。いまはアイスを止めて心太にすべきか。
三杯酢で56.2キロカロリー。

201872_5
夕食は味噌汁、塩麹鶏のソテー、ブロッコリー、トマト、青梗菜。

|

Sunday, July 01, 2018

かつ煮、気に入る

201871_1
朝食は味噌汁、チキンカツ、がんも、トマト、白菜漬け、ブロッコリー。

201871_2
昼食はアボカドサラダ、胡瓜漬け、チキンカツ、胡麻豆腐。

201871_3
アイス。

201871_4
夕食は味噌汁、チキンのかつ煮、胡瓜漬け、ブロッコリー、トマト。


|

« June 2018 | Main