« 直売所でイタドリ発見! | Main | 蜂楽饅頭ふたつ »

Friday, April 21, 2023

イタドリ調理は温度が大事

2023420-11イタドリの歯応えを残すには煮た立ててはならない。珍しく温度計で70度をキープして湯掻く。酸味を抜くためには何度も水を変えてさらす。左の黄緑は成功。

2023421-1朝食は蒲鉾、ごぼう、イタドリと油揚げの炒め煮、もずく。  イタドリ調理大成功。パリパリで美味。

2023421-2昼食はカマス味醂干し、ごぼう、イタドリ、さつま芋、レタス。

2023421-3夕食はハタハタ干物、きんぴらごぼう、イタドリ、じゃが芋。ミニトマト、白桃ゼリー、ごぼう天。

|

« 直売所でイタドリ発見! | Main | 蜂楽饅頭ふたつ »