« おしろいばな | Main | 天満橋夕暮れ »

September 11, 2005

選挙と講演

今日も大忙し。
洗濯・投票・図書館・プレイガイドと走り回り、楽しみにしていた若桑みどりさんの講演を聴きに行く。

『象徴としての女性像~絵画における性暴力イメージ~』はウィメンズカウンセリング京都の10周年記念講演。
会場はほぼ満席。大学で教鞭を執る方だが大変判り易い内容だった。もっとも、反対の立場(男根主義者)には殆ど理解出来ない筈。冒頭の彼女の教育現場の話が一番強烈だった。クラスに必ず鬱の学生が居て悩まされるが、彼女達に共通なのは幼い頃に性暴力を受け自分の価値観を持てずに居ること、過去に遡って修正できないのが辛い、と嘆かれる。親は知らないし、また一番知られたくないのが親だと言う。

共感して帰宅する。8時になって選挙速報がいきなり自民優勢で、TVを消す。気分が沈む。戦争大好きオヤジ達の躍進は辛い。憲法が泣く。

しかし、やるな小泉!判り易さに負けたか。

|

« おしろいばな | Main | 天満橋夕暮れ »