« 見えない | Main | 天神祭宵宮 »

July 20, 2006

鈍感生活

朝、風呂に入って膝に大きな青あざを見つけた。痛みは無い。
遂に(?)血管が切れたか、と怪しんだがしばらく考えてから三日程前に自転車のバランスを崩して転んだことを思い出した。

今朝は左眼が痛む。何か異物が入ったようだがハンカチで拭ってもゴロゴロが取れない。
鼻水も止まらない。眼も充血して紅い。アレルギーだろうと同僚は言うが、左眼だけのアレルギーは無い。

メディカルセンターであっさり逆睫を抜かれて一件落着。
角膜が傷付いているらしい。傷付ける睫が自分に有った事が意外。
鼻水も止まった。逆睫による刺激の涙だったらしい。

ついでだから美人ドクターに近頃眼の調子が悪いが年齢のせいだろうか、と尋ねた。
「そうですね」と、これまたあっさり肯定。
ショックで対処法を訊くのを失念。

太極拳の道場では覚えの悪さに同輩達からチェックが入る。
教え甲斐がある、と言われて恐縮。
型の流れが頭に入らないのがもどかしい。

夕食後疲れてソファで転寝して目覚めたら足指が攣っていた。
治し方が判らずしばし悶える。

永い一日だった。

|

« 見えない | Main | 天神祭宵宮 »