« 広島電鉄 | Main | 糸魚川の街並み »

April 04, 2009

朝日村の古民家で

2009_040401

長野県地元紙の情報欄に載ったお宅を友人に連れられて訪ねた。
古い家を壊すらしいのでそのサッシを貰うためだ。

80過ぎの元気な小父さんによると彼が生まれる前に建てられた家らしい。
小父さんの話がとても面白い。

共同井戸を使った昔の生活、ガラスがはいる前は障子だったこと、牛小屋、お風呂、お蚕さんetc.
朝日村の謂われは近辺で一番最初に朝日が当たることからだとか。
聞いていて飽きない。

人の住まぬ家なのに庭木が綺麗に刈り込んであって好ましい。

2009_040402

2階では蚕を飼っていたらしい。
蚕用の笊や昔の生活用品が埃を被って放置されている。

桶は要らんかと勧められたが丁重に断って
写真右下の木綿の古着を2枚頂いた。

どちらも先染めで、着古した普段着らしいが虫食いなどは無い。
小父さんの奥方のものらしいが小柄な方のようだ。

機会があればまたお話を聞きたいほど楽しい時間だった。

|

« 広島電鉄 | Main | 糸魚川の街並み »