« 大阪市長選挙 | Main | 中欧三都市物語 その2 »

December 02, 2011

中欧三都市物語 その1

フランスかスペイン行きの航空券が高くて自棄で参加した中欧三カ国クリスマスマーケット巡り。
安い事と食事が付いていない事が選択の理由。

スロバキア・ハンガリー・オーストリアの各首都ブラチスラヴァ・ブダペスト・ウィーンをバス移動。
感覚的には奈良・神戸・京都をチョイ拡大した感じ。

20111227_2594

ブラスチラヴァからブダペストまでが約200km。
いずれの都市もドナウが結んでいる。

1.スロバキア・ブラチスラヴァ

20111206_1543
ホテルは郊外だった。

朝食後の散歩。
一戸建ての家が無くて集合住宅ばかりだが建物の間隔が広い。
ホテルの看板が控えめで集合住宅と間違えそう。

20111206_1544
分別式ごみ箱。

20111206_1546
スーパーマーケットや郵便局の建物。
スーパーは6時半位から開いている様子。

20111206_1557
霧の中のブラチスラヴァ城。
この日は城の横を流れるドナウ川も見えなかった。

20111206_1569
旧市街も落書きが酷い。
ミハエルの塔がエキゾチック。

20111206_1579
この石畳をモーツアルトやリスト、マリア・テレジアも歩いたのだ。

20111206_1618
覗く人。

20111206_1640
先生に引率された小学生がクリスマスマーケットに。

20111206_1683
日本の松飾りみたいなものか。
いずれも針葉樹の不思議。

20111206_1634
このフラヴァネー広場には日本大使館があって日の丸が見える。

2.ハンガリー・ブダペスト

20111206_1711
漁夫の砦は比較的新しい建造物だが見晴らし抜群。

20111206_1738
日が暮れるのが早い。
ライトアップされたマーチャーシュ教会の屋根瓦が綺麗。

20111206_1756
ブダ側のマーチャシュ教会や王宮は丘の上にある。
レトロなケーブルカーに乗れず残念。ツアーは辛い。

20111206_1775
旧市街のクリスマスマーケットを歩く。

20111206_1771
夕刻なのに真っ暗だからイルミネーションが引き立つ。

20111206_1780
ソーセージの店に心奪われる。

20111206_1786
手作りカワイイ系の店もある。

20111206_1826
超高速恐怖のエスカレータも乗ってしまえば快適。

20111206_1797
いったんホテルに戻って再び買い物と食事に市街へ出る。
地下鉄は安くて便利。1回320フォリント(113円)。

20111206_1811
由緒ありげな駅舎発見。

20111206_1806
こんな長距離列車に乗ってぶらり旅をしたい。
ツアーは辛い。


|

« 大阪市長選挙 | Main | 中欧三都市物語 その2 »