« 旅行20日目 ハンブルグ経由でケルンへ | Main | 旅行22日目 アムステルダムとデン・ヘルダー »

July 10, 2017

旅行21日目 ケルンからライデンへ

2017710_1
駅ビルのホテルの螺旋階段。
2017710_2
鉄道駅近くでよく見るチェーンホテルに初めて泊まった。
超便利。
2017710_3
自動手荷物預かりボックスらしい。
面白いが我々はホテルに荷物を預けて散策。
2017710_8
お掃除隊。昨日の今朝なので掃除し甲斐がありそう。
2017710_11
月曜日の子供達。9時前だが遠足だろうか。
2017710_12
世界遺産ケルンの大聖堂。
2017710_13
世界最大のゴシック建造物。
2017710_16
ホール。
2017710_18
ステンドグラス。
2017710_15
ピエタ像。
2017710_19
屋外の像には苔、どの像の頭の上には王冠のような庇が在るのが素敵。
2017710_21
塔に登りたかったが入場時間が表記より1時間遅くなっていた。
2017710_23
大聖堂近くのローマ・ゲルマン博物館。月曜はどこも休館日。
2017710_25
覗くと近のタイル床が見える。親切な博物館に入れないのは残念。
2017710_272
閉館中でも古代の遺物を観ることが出来る。あり難い。
ライン川沿いのケルンは古代も現代も良い場所だったのだ。
2017710_30
リモワのショップは日本の錦鯉のイメージ。ゴージャス。
2017710_34
大きなパン屋で黒パンを2包み購入。
2017710_31
美味しそうなプレッツェル。
2017710_37
10時、生徒達と一緒にケルン大聖堂の塔に入場。子供達は自分たちで現金を支払っていた。
2017710_40
狭いが手すりもある新しい螺旋階段。
2017710_41
休憩しながら登る。
2017710_47
中間ポイント。若い子もここで一息。
2017710_42
更に上へ上るのは鉄筋製。
2017710_43
かなり高いので躊躇するがもう来る機会は無さそうなので上がる。
2017710_50
ライン川を臨む。
2017710_54
眼下にローマ・ゲルマン博物館。遺跡がテンコ盛り。
2017710_56
回廊。
2017710_59
残念な落書き。
2017710_62
お天気も残念。
2017710_70
大きな鐘。ここで鳴るとうるさいだろうが、セーフ。
2017710_725
一本だけの階段なのですれ違うのに一苦労。
2017710_73
大聖堂を出ると人でいっぱい。
2017710_77
ケルンの街を散策。
2017710_83
レインボーフラッグが目立つ。
2017710_92
花屋。
2017710_97
オランダへ戻る列車待ち。
2017710_100
日本では見かけないサイクリストが気になる。
2017710_101
駅から見るケルン大聖堂。
2017710_105
列車到着。
2017710_115
川の水位が高い。高低差の大きい日本の川とは趣が違う。
2017710_118
運河だろうか。
2017710_111
先頭車両に乗ったので水やコーヒーを飲む運転手が見える。
2017710_125
アムステルダムで電車を乗り換える。1等車はガラ空き。
2017710_128
運河の街ライデンに到着。
2017710_135
8時半だが明るい。
2017710_142
跳ね橋だろうか。
2017710_139
仕組みは不明。

|

« 旅行20日目 ハンブルグ経由でケルンへ | Main | 旅行22日目 アムステルダムとデン・ヘルダー »