« 旅行22日目 アムステルダムとデン・ヘルダー | Main | 旅行24日目 帰国日 »

July 12, 2017

旅行23日目 ライデンとハーレム散策

ライデンを拠点にしたのは正解。交通の便は良いし観るものも多い。

2017712_2
雨模様。ホテル前のモンドリアンビルも見慣れてきた。
2017712_49
ライデンの民族博物館へ。
2017712_19
クールジャパン特別展開催中。
2017712_20
見覚えのあるアニメのフィギュア。
2017712_21
スクリーンも音楽も派手。力が入っている。
2017712_16
民族衣装をきたお人形。
2017712_15
きちんとバティックを着ている。
2017712_17
インドネシア・バリかな。
2017712_25
可愛い魚柄。
2017712_31
アメリカ大陸の織物。
2017712_32
陽気な骸骨。
2017712_33
メキシコの生命の木を初めて見る。
2017712_34
不気味。
2017712_35
アフリカ。
2017712_36
これは美しい
2017712_43
博物館の喫茶店の紅茶もお湯入りカップとティーバッグ。せっかくの祁門紅茶もお湯が冷めていては台無し。
小さなクッキーは嬉しい。
2017712_46
窓からの景色もアート。
2017712_475
館外のこのトラックも多分展示品。
2017712_48
デコトラ。

食事が終えて外へ出ると晴れていた。ラッキー。
2017712_59
手芸店に出会った。
2017712_58
綺麗な色の毛糸でいっぱい。オランダ製とイタリア製の毛糸購入。オランダ糸の選択肢が少なかったのが残念。
2017712_64
市も立っていた。
2017712_69
魚屋さん。
2017712_66
市のある橋に布屋の像があった。
2017712_65
どの生地も幅広。だが食指動かず。
2017712_70
ニセのカラスは鳥除けらしい。
2017712_74
子供を乗せるための自転車。
2017712_76
ホテルの部屋はアマリリス模様。

電車でハーレムへ。
2017712_79
3時半到着、ライデン~ハーレム片道6.3€。
2017712_84
ハーレムの町並み。
2017712_87
綺麗な建物と宙に浮かんだ花。
2017712_85
どこかで見たポーズ。
2017712_88
ハーレムの中心グローテ・マルクト広場。
2017712_89
広場に面した市庁舎も由緒ありそうな建物。
2017712_92
旧肉市場は美術館になっているらしい。
2017712_93
屋根の三角飾りを横から見ると薄っぺらでつっかえ棒がある。
2017712_94
広さもほどほどの広場。
2017712_95
これは活版印刷発明者ローレンス・コステル像。
2017712_97
聖バフォ教会内部。モーツァルトも弾いたという派手なパイプオルガン。
2017712_99
変わった彫像が可笑しい。
2017712_98
縦ロール巻き毛はライオンか?バックの人形もユニーク。

2017712_108
お天気も良いしハーレムは散歩し易い街だ。
2017712_109
白い跳ね橋に行き当たる。
2017712_111
バックの建物も可愛い。
2017712_113
スパールネ川。
2017712_119
美しい川だ。
2017712_117
給水ホースだろうか。
2017712_1225
小径を辿って駅へ向かう。
2017712_124
この規模の街は散策に良い。
2017712_128
チェーン店らしい日本食レストランSUMOの配達用自転車。力士印のこの意匠はあちらこちらで見掛けた。
2017712_132
ハーレム駅到着。
2017712_133
郵便ポスト?日本のポストに落書きを見たことは無いが。

2017712_139
ライデンに戻って猫に出会う。
2017712_146
「KAASMARKT」とはチーズマーケットのこと。
2017712_145
チーズ市場は自転車屋になっていた。チーズ店が無くて残念。
2017712_147
充電中の車を初めて見た。
2017712_149
土産物屋のウィンドウに木靴発見。牛柄とか土産以外にありえへんな。
2017712_148
エクステ屋発見。
2017712_157
お土産用ミニワッフル大量購入。

|

« 旅行22日目 アムステルダムとデン・ヘルダー | Main | 旅行24日目 帰国日 »