« エストニア・タリンを愉しんでからヘルシンキに戻る | Main | 最終日もヘルシンキ堪能 »

December 08, 2019

タンペレ日帰り旅行

  今日は日曜日、どこもお休みなのでフィンランド第2の都市タンペレへ行くことにした。2019128-2早起きして6時40分にホテルを出る。朝食は中央駅で購入。

2019128-4_20200201152801窓口は閉まっているので自動券売機で7時4分発のIC切符を指定して購入。21€。

2019128-6_20200201152801すっきり綺麗な車両。検札には皆スマホを提示していた。スマホ決済しているらしい。

2019128-10工業都市タンペレに到着。

2019128-11キオスクでデイチケット購入。8€。

2019128-17バスでピューニッキ展望台へ向かう途中の車窓から街の様子を眺める。

2019128-20薄っすら雪が残る道を大分歩いて展望台到着。

2019128-23レトロなエレベーターと階段がある。

2019128-30湖とタンペレの街。

2019128-31大きな湖。

2019128-35湖はあるけれど山は無い。

2019128-38展望台の1階はのんびりしたカフェ。2019128-39人が少ないが淋しくはない。

2019128-45丘を下って行くと白樺林に遭遇。

2019128-47街に向かうバスがやっと来た。

2019128-49ロシア正教の教会らしい。

2019128-54鉄道駅近くに珍しく高層ビル。

2019128-55シェアの電動スクーターらしい。

2019128-66楽しみにしていたムーミン美術館。トーベヤンソンさんのムーミン原画もある。2019128-61アニメーションのワークショップには子供達。2019128-62コマ撮り用の小物もたっぷり用意されている。

2019128-67駅前ビルの一室で編み物をする人たちにご挨拶。

2019128-69  室内スポーツ施設はカラフル。

2019128-72歴史のありそうな建物。

2019128-74運河と工場跡。

2019128-84水位が高い。

2019128-87テキスタイルで有名なフィンレイソン工場跡。

2019128-88素敵な街並み。

2019128-96フィンレイソン教会。

2019128-119クリスマスマーケット発見。

2019128-11850セントが無くてトイレ使えず。

2019128-108リースのお店。

2019128-112白樺細工が有名。

2019128-103フェルトの帽子。食指動かず。 

2019128-121タンペレの街を歩いて駅を目指す。

2019128-128広場でもクリスマスマーケット。

2019128-1264時前だが暗くて灯りが綺麗。

2019128-127編み物をしながら店番をする女性。

2019128-131 帰りは指定なしのローカル 列車。14.4€。

2019128-1338時前にヘルシンキ駅到着。

2019128-134駅のクリスマス飾り。ヒンメリと言う伝統的装飾。小さなわら細工の飾りはあちこちで見掛けた。

|

« エストニア・タリンを愉しんでからヘルシンキに戻る | Main | 最終日もヘルシンキ堪能 »