« ひとり旅の初日 | Main | 旅の二日目後半 富山市内 »

April 02, 2021

旅の二日目前半 富山県氷見

202142-4大宮駅へ急ぐ人達。 202142-13北陸新幹線で富山を目指す。202142-8新幹線から観る景色は早過ぎる。202142-10雪山が見えてきた。 202142-11立山連峰? 202142-12美しい。 202142-14富山到着 202142-17良い旅の予感。202142-20富山から高岡へ202142-22高岡で列車を乗り換えて202142-24海を眺めながら 202142-25氷見駅到着。 202142-27海を向いた小さな神社。202142-31氷見と言えば魚。 202142-52だからマンホールもお魚。 202142-44町の名が比美、歴史を感じる。202142-30富山湾。 202142-32ゴツゴツした桜の樹。 202142-34氷見漁港。 202142-35静かな時間帯。 202142-37魚市場は閑散としているが202142-382階の食堂は人でいっぱい。 202142-45町のアーケードは静まり返っている。 202142-47桜が氷見を彩る。202142-46立派な商家とハットリくん。 202142-48笑ゥせぇぇるすまんの休息。202142-51フランケンに別れを告げ202142-54ワンマン列車で 202142-57海を見ながら 202142-59高岡で列車を乗り換え 202142-61桜を愛でながら富山に向かう。

|

« ひとり旅の初日 | Main | 旅の二日目後半 富山市内 »