« 溜め込んだ布を処分 | Main | コロナ禍のゴールデンウイーク »

May 03, 2021

ローケツ工房で

友人達と連れ立って京ローケツやまもと染工202153-2ちょっと奥まった場所に在る。202153-5染色を学ぶ者として気になったのはローラー型。202153-6着物用の幅なので狭い。202153-7ロウが付く部分の素材は色々。202153-16ブラシ状のローラーが面白い。 202153-17スタンプ部分の材料はフェルトが多いが木材も活躍。202153-8完成した布で作られた作品。 202153-9型紙もあるが糊置き用。糊の上にロウを置いて洗って染める。202153-10使い込んだ道具が残っている。 202153-11着物にロウは随分使われていたようだ。 202153-13レトロな作品を拝見。 202153-14ひび割れがローケツの魅力。 202153-25石鹸の大きさにびっくり・ 202153-26包丁で刻んで使う。202153-28ロウも色々。202153-31ひび割れ見本。友人と職人の技の差が分かる。

|

« 溜め込んだ布を処分 | Main | コロナ禍のゴールデンウイーク »