« 旅の三日目 舘鼻岸壁朝市と県立美術館・三内丸山遺跡 | Main | 旅の五日目 棟方志功記念館に寄って帰阪 »

June 13, 2022

旅の四日目 青森から弘前へ

青森駅前ビル地下の生鮮市場。2022613-8来る度に寂れている気がする。 2022613-7お気に入りの菓子店は元気。 2022613-5旅の途中だから鮮魚は買えないが以前はよく昆布や干物を買ったものだ。2022613-10青森は今が薔薇のシーズン。 2022613-15青森港。青函トンネル以前はここから函館に渡った。2022613-13鉄道の線路が船に続く。2022613-18今日は青空。 2022613-19マーメイド柄。 2022613-288月のねぶた祭りのための小屋。2022613-30こっそり覗かせてもらう。 2022613-31まだ骨組みだけだった。

青森駅から弘前へJRで向かう。2022613-35楽しみにしていた岩木山はよく見えない。2022613-38弘前のおチビちゃんたち。2022613-41れんが倉庫美術館。 2022613-43酒造工場の跡らしい。 2022613-44苦手な奈良美智さんは弘前出身らしい。2022613-51大正期に建てられたと言う英国国教会系の洋館。2022613-50薔薇が似合う。 2022613-61お城に続く商店街。人が少ない。 2022613-63明治大正期のミニチュア洋館が可愛い。十分の一サイズ。2022613-66私は巨人。 2022613-67弘前城到着。 2022613-71公園散歩。不思議な物体に遭遇。 2022613-72自動草刈り機らしい。 2022613-73犬小屋サイズの草刈り機充電所。可愛い。2022613-82ヤマボウシが花盛り。 2022613-76美しい。 2022613-78垣根はウコギ。2022613-794月に飯田市で若芽を買って食べたウコギ。これだったのか。 2022613-81薔薇が良い香り。 2022613-92桜の古木。 2022613-93明治に植えられたソメイヨシノの桜並木。2022613-96大事にされているらしい桜。2022613-110青森への帰路も岩木山見れず。

|

« 旅の三日目 舘鼻岸壁朝市と県立美術館・三内丸山遺跡 | Main | 旅の五日目 棟方志功記念館に寄って帰阪 »