August 09, 2018

金工の小物

201889_8
2018-82
銅 ボタン

日本の硬貨を加工するのは違法らしいので海外のコインでボタンを作ってみた。これは多分ユーロの1セント銅貨。穴を開けて高温緋色加工。
アメリカの1セント銅貨も加工しようとしたが4個の内2個は溶けてしまって銅ではなかった。残りもメッキで純銅では無さそうだった。

201889_9
2018⁻83
洋白 スプーン

たくさん掬えないダイエット用。

|

テンセルキュプラのガウチョ

201889_6
2018-80
テンセルキュプラ むら染めのロングガウチョ

201889_7
2018-81
テンセルキュプラ むら染めのロングガウチョ

いずれもスレン染め。

|

August 02, 2018

またしても室内履きの金型

201882_10
2018-79
銅 室内履き用型

フェルトの室内履き作成に使うものだが去年5月に作ったものに問題があって作り直した。
子供用も入れると5個目の型。

|

August 01, 2018

割り箸と輪ゴムで出来る絞り

簡単で効果的な技をいつも探している。

201881_5
これは講師の作品。
いつか私の作品に応用したい。

|

July 31, 2018

暑い夏にフェルト作りは鬱陶しい

2018731_7
2018-78
ウール フェルトのマフラー

先日紡いだ毛糸で作ったマフラー。
オリジナルが信条。

|

July 29, 2018

ロングガウチョ

2018729_6
2018-77
テンセルキュプラ 絞り染めのロングガウチョ

2018729_7
スレンで絞り染め。久しぶりに好みの色が出た。

|

July 24, 2018

フェルト自主練

講師のご病気でフェルト講習が2か月休講だった。
今日は5人で自主練。

場所は泉大津市、蔵を改造した面白い部屋。
気功や太極拳は自主練なんか考えることも無いが楽しいフェルト製作は後退することが嫌で初めての自主練。
Img_20180724_140347
手前左が黒い毛糸を使った私の作品。


|

July 22, 2018

黒いウール綿を紡ぐ

糸紡ぎを勉強した理由はフェルト作品に活かしたかったからだ。
次の作品用のために黒いウールを100g紡ぐ。
2018722_3
市販品のようななめらかな糸より凸凹のある毛糸の方がフェルトには面白そう。

|

July 17, 2018

ブラウス2枚

2018717_8
2018-75
綿サッカー ブラウス

大き目の羽織るブラウス。
何かもの足りないので染めるかも知れない。

2018717_9
2018-76
絹 ブラウス

2018717_10
古い着物の裏地を染めている。絞りとかご染めの技。
生地幅が狭いので前後は接いでいる。
接ぎを利用した前開き。

|

July 12, 2018

ダイエットスプーン

2018712_5
2018-74
洋白 スプーン

ラカントS用のスプーンが欲しかった。
少ししか掬えないよう細長くて小さいもの。
さっそく使ってみると長過ぎた。要修正。

|

«ロングブラウス