January 16, 2018

今日のフェルト教室

今日は生徒5人の共同作業。
2018116_6
巻き簾の幅に合わせて広げたウール綿の上に濡らした色の束を置く。
2018116_8
更にウール綿と色束を重ねる。
2018116_9
海苔巻きのように巻き簾で巻く。
2018116_10
グルグル巻きにして揉む。
2018116_11
縮んで大分細くなった。
2018116_12
断面。デコ巻き寿司と同じ要領。
2018116_19
今日は三本出来た。端っこも面白い。


|

January 14, 2018

また手袋

2018114_5
2018-5
ウール・モヘア 指無し手袋

今直ぐやるべきことがあるのについ編み物に逃げてしまう。肩凝り知らずだし編んでいる間は無心になれて幸せ。だが編み終えると、ちょっと辛い。試験前の高校時代を思い出す。

|

January 11, 2018

軟らかいキャップ

2018111_6
2018-4
ウールなど 大き目のキャップ

表目と裏目だけで編んでいる。
簡単なデザインだが編み目が見え難くて目落ちし易い。


|

January 07, 2018

縄編みのキャップ

201817_24
2018-3
ウール・モヘアなど 4種の糸のキャップ 

手染めの糸など使ってムラ感を出してみた。 


|

January 06, 2018

4種の糸を引き揃えて

201816_3
2018-2
ウール・モヘアなど 指無し手袋

沢山ある半端な糸を使ってみた。

|

January 03, 2018

初作品

201813_9
2018-1
ウール 指無し手袋

上等だが地味目の色で友人のために編んだ。お年賀用。

|

December 31, 2017

大晦日に電線修理

気になっていたペンダントライトのコード。
20171231_9
40年ほど前に購入したものだが転居が多くて長いままにしてきた。

ソケット部分を開けてみるとややこしい。コードを切ってショートしないよう慎重にやり直した。
20171231_10
見た目はすっきりした。スイッチを入れて煙が出ないことをチェック、大丈夫だったらしい。
いつか自作のスタンドライトを作りたいが電気関係は苦手。昔は断線したコードなど自分で直していたが無謀だったかもと反省。火事だけは出したくない。

|

December 30, 2017

手袋が続く

20171230_1
2017-151
ウール 指無し手袋

柄の位置に失敗、反省。

今日は30年以上使っている自転車用手袋を修理。
縫い糸が一部解れてしまったのだ。
20171230_4
経年劣化で指先に穴が開くので入口辺りの皮を切って修正していた。でも直ぐ穴が開くのでエクセーヌを使ってみた。色が違っている指先が過去の修正部分。合成皮革は丈夫だ。
修理の解れは手縫いなので楽勝。

|

December 25, 2017

のってきて再び手袋

20171225_4
2017-150
ウール 指無し手袋

昨日の作品を修正して丈を短めにしてみた。

|

December 24, 2017

寒いので手袋も仕上げる

20171224
2017-149
ウール・モヘアなど 指先無しの手袋

このタイプは初めて編む。残り糸の寄せ集めなので3種類の糸。試作なので自分用。
いつもは皮手袋を愛用しているがエレベーターのボタンが反応しない事やスマホ対応のデザイン。

|

«寒いので靴下を仕上げる