April 01, 2018

入学セット

ご近所の新入学生のために勝手に作成。
水色が好きな女の子で自転車も傘もみんな水色。
完成して届けに行くと喜んでくれた。一安心。

201841_17_2
2018-25
ナイロン レッスンバッグ

201841_18_2
2018-26
木綿 巾着

|

March 12, 2018

無彩色のキャップ

2018312_4
2018-24
ウール 無彩色のキャップ

|

March 09, 2018

フェルトのりんご

201839_6
2018-22
ウール他 黒とグレーのキャップ

201839_7
2018-23
ウール フェルトのりんご

フェルト作品を作っていると裁ち端などが多く出る。再利用が難しい裁ち端で置物を作ってみた。りんごは簡単だと思ったが混色と表面処理が難しい。毛羽をどうしたものか。

|

February 27, 2018

アニマルキャップ

去年頼まれていた子供用のアニマルキャップがやっと完成。
2018227_6
喜んでくれるかな?

2018227_3
2018-19
ウール おおかみ帽

2018227_4
2018-20
ウール 羊帽

2018227_5
2018-21
ウール 熊帽

一番苦労したヒツジは依頼者からヤギと間違われた。
作った私も混乱する。

|

February 23, 2018

黒いポシェット

2018223_2
2018-18
畳縁 ポシェット

水色の畳縁ポシェットを愛用しているが合わない場合も多々あるので別色を作ってみた。
生地に面白味が無いのでタックなど入れてみた。

|

February 16, 2018

毛糸の帽子色々

2018216_5
2018-14
ウール・モヘアなど 耳当て付き帽子
以前作った黒一色が気に入らなくてほおっておいた。意匠糸を加えて仕上げた。

2018216_6
2018-15
ウール・モヘアなど キャップ
表編みと裏編みだけで編む楽な柄。

2018216_7
2018-16
ウール・モヘア キャップ
編み慣れた柄。

2018216_8
2018-17
ウール・モヘア キャップ
ねじり側キャップは今風。子供用。

|

February 15, 2018

銅板を切る

金工教室には様々な道具があるが殆ど使いこなしてはいない。

無駄な部分をカットして銅板を叩く面積を少なくしようとした。
時々使う鋏だがこれすら要領が掴めず講師の指導を受ける。
2018215
写真を記録して次回は自分で切りたいものだ。

|

February 11, 2018

もつれた毛糸

昔からもつれた糸を見ると解きたくなる。少しずつ解決する至福の時間。
211_10
今回は毛糸。時間は掛かったが切らずに解決、楽しかった。

|

February 09, 2018

意匠糸は楽しい

201829_2
2018-13
ウール・その他 キャップ

化学繊維は好まないがこのタイプの意匠糸は好き。


|

February 08, 2018

たまには修理

ずいぶん前に編んだ帽子を友人は大き過ぎて被り続けるとずれるという。
洗ったが縮みもしなかったらしい。
20182816
ゴム部分を解いて12目減らして編み直した。

いつ頃編んだかよく覚えていないが良い糸だと思う。

|

«市松柄のキャップ