November 18, 2017

新作キャップ

20171118_2
2017-139
ウール 帽子

グレーと黒で新タイプの帽子を作ってみた。
被ると結構迫力がある。

|

November 16, 2017

試作のハンカチ

20171116_1
2017-138
木綿 ハンカチ

プロシオンで麻の葉柄に染めてみたがやる気の無さが出た。
このタイプは苦手。

|

November 11, 2017

小さめの靴下

20171111
2017-137
羊毛・モヘア 靴下

小さな足の友人が気に入っていた靴下を小さめに編んでみた。

|

November 10, 2017

藍染め巾着袋など15点

20171110_5
2017-122~136
麻 藍染め

もう直ぐ高校の同窓会。
懐かしい友人や同窓会幹事に記念の小物を作った。
色落ちが心配で敢えて薄めの色にしている。

6月にウガンダ・ムバレの市場で買った1,000シリング(36円)の箒が崩壊。
20171110_2
黒い紐だと思っていたのはゴムだった。
屋外に置いていたのでゴムが劣化してバラバラになったのだ。
20171110_3
綿糸で元通りに組み立て直してみた。難しい。なるほどゴムだと作業が簡単そうだ。今頃同じ製品を買ったウガンダの人達も困っているだろう。製造者が早くゴムの劣化に気付くと良いのだが。ゴムで仮止めして紐で固定すればよいのだ。

|

November 09, 2017

魚のブローチ

20171109_3
2017-121
銅 魚のブローチ

1mmの端材で遊んでみた。
真っ赤な色を出したいのだが難しい。

|

November 03, 2017

フェルトの個人レッスン

今日は友人とフェルトの携帯ホルダーを作る。
フェルト作りを子供達に教えたいらしい。

写真で記録しながらなので時間がかかった。
2017113_11
やっと完成。子供達はフェルトボールから入るのが良いかも。

|

アフリカンプリントのジャケットのボタン

2017113_2
2017-120 
コットンプリント チュニック丈ジャケット

ウガンダで買った生地はまとめてアフリカンプリントと呼んでいる。でもこれはろうけつ染めのような気がする。
もっともウガンダではどれもワックスプリントと言っていたが。

最近はボタンに悩む。
裁縫する人が減って布屋・服飾雑貨屋・ミシン店が激減。
2017113_3
昔買った木と貝で出来た釦。選択肢が少ないのが辛い。

ボタンを選び直そうと船場に出掛けた。
2017113_4
船場センタービルのシャッターが閉まっているのを見て今日が祝祭日だと気付いた。

|

October 20, 2017

ステンシルのポチ袋作成

出戸で産業交流フェアがあってクラフトパークもこの「イベントに参加、染色教室の講師がステンシルを教える。
ステンシルも染色の技法のひとつ、教わるために参加。
20171020_4
クラフトパークのブースが賑わっている。

用意された図案から好みのものを選ぶ。
20171020_2
好みの用紙の上にデザインが彫られた型紙を置く。

20171020_5
刷り込み刷毛とアクリル絵の具で彩色。紙は印刷会社の提供。

20171020_6
型紙を取る。

20171020_7
織り上げて完成。講習料100円。大満足。

|

October 17, 2017

猫帽子

20171017_4
2017-119
ウール綿 猫型フェルトキャップ

22日にクラフトパークのフェスタがある。
ただ今出店準備中。
20171017_5
以前作ったミニポーチにベルトを付けて携帯ポシェットに改造。


|

October 14, 2017

特製ポシェット

20171014_2
2017-118
ウール綿 フェルトポシェット

もう直ぐクラフトパークのフェスタ
製作仲間が小さなお子さんを連れてくるらしいので作ってみたが周りに小さい子が居ないので最近の子供の好みがわからない。喜んでもらえるか心配。
 

|

«ストラップが長めの携帯ホルダー