« エリザベス―ゴールデンエイジ | Main | レンブラントの夜警 »

March 01, 2008

潜水服は蝶の夢を見る

2008_03040005

実話だ。

重い内容だが美しいのはさすがフランス映画。
医療現場の設備やスタッフ、リハビリの方法は理想的。

片目の合図だけで本を書く主人公も強いが
それを支える人達も辛抱強い。

彼は身体こそ動かせないが
意識は自由に空を飛ぶ。

主人公には三人の子供が居るが結婚はしていない。
その子供達の母親が彼の看病に来ていて彼の恋人からの電話に出る。

彼の思いを目の合図で読んで恋人に伝える彼女の表情。
・・・きつい。

トム・ウェイツの歌が妙に似合う映画だった。


|

« エリザベス―ゴールデンエイジ | Main | レンブラントの夜警 »